♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
第616回定期演奏会
週末は第616回定期演奏会でした。
今回の指揮はアクセルロッドさん。
定期にいらしていただくのは何回目かです。
毎回盛り上がりますが、
今回も盛り上がったのではないでしょうか。

リヒャルト・シュトラウスの死と変容を演奏したのは2回目。
前回は広上さんでした。
難しい曲だなと思っていましたが、
やっぱり今回引いても難しい。
弾くのが難しいのではなく、
内容が深い曲なんですね。
あまり演奏されない曲ですが
また演奏する機会があるでしょうか。

さて、話は変わり、
京都市交響楽団のFacebookとtwitterができました。

facebookは
https://www.facebook.com/kyotosymphony/

twitterは
https://twitter.com/kyotosymphony

のようです。
おそらく検索すると出てくるかと思います。
ご興味のある方は是非いいねやフォローを押してみてください。
コンクールとジュニアコンサート
生徒さんたちは
先週末のコンクールを受けたり
水曜日のマイスタージュニアコンサートに出さセてもらい
なんとなく慌ただしい日々です。

オーケストラの仕事があるのでコンクールは聴きに行けませんでしたが、
毎年お世話になっている西宮のライオンズクラブ主催の
マイスタージュニアコンサートは聴きに行くことができました。
同じ曲を何度も本番で弾いている生徒さんもいて
徐々に仕上がってきた感じがあったのは嬉しかったです。
さらに磨きをかけてくれると期待しようかしら♪

この季節はコンクールシーズンですし
コンクールに積極的に参加したい生徒さんは
1ヶ月の間で何度も本番をします。
その1回ずつで着実に成長していく姿は
教えていてもとても嬉しいものです。
もちろんコンクールに興味のない生徒さんもいます。
だからと言ってみんな頑張っていることには変わりなく、
頑張り方が色々なんですよね。
様々な個性を引き出すのもレッスンでは重要です。

コンクールでは良い賞を貰った子もいて
結果が出るとさらに嬉しいものです。
結果が出なくても頑張ったらそれだけ力はつくのですが、
やっぱり受賞は生徒さんにとっても親御さんにとっても
私にとっても嬉しいもの。
ますます頑張って欲しいですね。
2017年8月の自主公演いろいろ
今年の8月は自主公演がたくさんありました。
毎年夏恒例のみんなのコンサート、
定期演奏会、
京都発見クラシック
そして今週末のオーケストラディスカバリー。
暑い盛りですが、
たくさんのお客様にいらしていただけたと思います。

週末のオーケストラディスカバリーは
ゲストにガレッジセールのお二人を迎え
興味深いトークがたくさん聞けることと思います。
ガレッジセールのトークは私もとても楽しみです。

演奏する曲目の一つがプロコフィエフのロミオとジュリエット。
とってもロマンティックで
情景描写が目に浮かびそうな曲です。
弾くのは難しいですが、
そんな情景を感じていただけるように頑張ります。