FC2ブログ
♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
第623回定期演奏会とハプニング
週末は京都市交響楽団第623定期演奏会でした
バーンスタイン生誕と言うことで
バーンスタイン作曲不安の時代をメインに演奏しました。
 
不安の時代はずいぶん前に弾いた記憶がありますが、
今回改めて演奏すると
バーンスタインの素晴らしさと
ピアニスト河村尚子さんの素晴らしさを感じた演奏会でした。
河村さんはクラシックの曲を演奏してももちろん素晴らしいのですが、
バーンスタインをどのように演奏されるのかとても楽しみでした
いざリハーサルが始まると
音楽の流れはもちろんのこと、
ノリ、楽しさ、悲しさ、醜さ、美しさなど
1台のピアノから極彩色の音色が奏でられて
独特なリズムも表現されていますし
ただただ感動してしまいました
あのピアノは記憶に残る演奏会だと思います。
 
さて、余談ですが、
1日目の本番で舞台に上がったら
譜面台に乗っている楽譜が違うと言うハプニングが起こりました
それもパートの違う楽譜が入っていて激しく動揺
セッティング時に入れ替わったようで、
曲が始まるまでに本来の楽譜を入手できましたが、
このハプニングは初めての体験でした。
本番って何が起こるかわからないものですね
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック