FC2ブログ
♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
ブルックナーの5番
昨日は定期演奏会でした
ブルックナーの交響曲第5番は初めて弾きましたが、
高関さんのわかりやすいリハーサルのおかげで
良い演奏会になった気がします。
 
ブルックナーと言えば!
 
トレモロ
 
です(>_<)
弦楽器の私たちはこのトレモロに終始つきまとわれ、
疲労へと導かれるのです。
今回演奏した5番も
4楽章の終わり、1ページ半はずっとトレモロ
高関さんのアイデアで響きを多くした
たっぷりめのトレモロだったのでまだ救われました。
80分以上ある曲の最後に全力でトレモロをするのは
あまりに過酷なんです。
作曲家のみなさんにはぜひわかって頂きたいところ(笑)
 
さて、曲の最後の楽譜は
 
 
全員1小節お休み
つまり、余韻を1小節楽しんでから
指揮者も演奏者も手を下ろすのです。
昨日のお客様は高関さんのプレトークの効果か
1小節待ってからのブラボーで
とても良い終わり方になりました。
きっとブルックナーも喜んでます
素晴らしいお客様に感謝です
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック