FC2ブログ
♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
8年ぶりの再会
昨日は京都市交響楽団 定期演奏会でした。
そして定期演奏会の後、
来日中のドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の友達とプチ同窓会。
PMFで仲良くしていた子で、なんと8年ぶりの再会です。

お互い母国語でない英語とジェスチャーをたよりに
近況はもちろん、懐かしい友達の話に盛り上がり、
日本のオケ事情やドイツのオケ事情なども話し
すごく刺激になりました。
しかも彼からはお土産に本場のシュトーレンまでもらってしまいました

F1003728.jpg

彼らは今日、ザ・シンフォニーホールで演奏会だそうです。
私はあいにくOBオーケストラのリハーサルで聴きに行けませんが、
また次回ぜひ聴きに行きたいものです

PMFのメンバーは世界から集まりますし、
今ではfacebookのおかげで簡単に連絡も取れます。
来年も来日公演があるそうで、再会を約束して帰ってきました。
スポンサーサイト



コメント
コメント
kenさま
昨日はご来場ありがとうございました。
アンコール、あんなマリンバは初めて聴きました。
ソリスト、指揮者、オーケストラと楽しんで頂けて何よりです!
2010/11/28(日) 20:49:26 | URL | yukko #JalddpaA [ 編集 ]
特報!yukko さん新聞に載る
  yukkoさん、こんばんは。

 yukkoさんすごいですね。お友達が国際的。楽しくていいですね。大阪のコンサートはマタイですね。最近字幕が出るらしいですが、字幕が出ない時代に大阪で聴きました。合唱団は、かわいい少年でした。
 1月のyukkoさんのリサイタルの新聞広告を9日と16日付の日経夕刊で見ました。城陽の図書館は朝刊しかないので、京都市の図書館で。そして自宅近くの日経新聞取り扱い店、といっても朝日新聞販売店が日経も取り扱っているので買いに行きました。16日付が残っていたので代金を出そうとしたら、「朝日を購読してもらっているのと、過去の新聞なので」と、代金はとりませんでした。新聞の保存法は光に当てないことですよ。
 先日の定期の吉松隆さんのマリンバ協奏曲、最高でした。現代曲はメロディがないのがほとんどで好きでなかったんですが、当日のプログラムに「現代音楽の非音楽的な傾向に異を唱え、調整やメロディを復活させた……」と吉松さんを紹介していますが、全くその通りで、このコンチェルトもう一回聴きたいです。特に第三楽章は名曲です。楽団員さんも楽しかったでしょう。山形響でまた演奏されるそうですが、聴きにいこうかな(←真剣に考えています)。「京響の定期の2回化が実現していたら聴けたのに」、です。
 中島さなえさんの「いちにち8ミリの。」を読みました。表題作も他の2作品もよく出来ています。最近の傾向のカタカナ多様や官能的な作品ではなく、身近な自然や庶民を描いている純粋な小説です。さなえさんは、たぶん純真で素直な心を持っている方だと思います。久しぶりに心に残る小説に出会えました。
 先日の定期の終了後、チラシを渡してくださりありがとうございました。一枚は、いつも京響のチラシなどを貼っているボードに貼り、残り一枚は和菓子の空き箱(ちょうどA4が入る大きさ)に入れ保存、もう一枚はいつも来ている方に渡しました。その方曰く、「三瀬さん可愛いらしいやんか」(←当たり前である)。
2010/11/29(月) 19:31:58 | URL | セレクト会員のおじさん #- [ 編集 ]
Re: 特報!yukko さん新聞に載る
自分の載っている新聞は恥ずかしいもので、
たぶん既にいくつかは古紙回収に(笑)
祖父母に渡したら喜んでくれました。
それだけで満足です。

吉松さんの曲は現代曲と言っても旋律がありますよね。
ぜひ京都市交響楽団で再演を、出来れば全国ツアーでも。
夢が大きすぎますね。

さなえちゃんの作品のことも伝えておきます。
ありがとうございました。
2010/12/05(日) 21:36:35 | URL | yukko #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック