♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
ミニコンサート
今日は西宮ユネスコ協会主催
ミニコンサートでした

地元の西宮市役所の東館8階のホールで演奏させていただいたのですが、
初めて演奏する場所ですしどことなく落ち着かない気分でもありましたが、
実際に演奏してみるとそんな心配は吹っ飛ぶほど。
フラットな会場にしては驚くほど響きもあり、
ユネスコ協会のみなさんの暖かい雰囲気に支えられ、
無事に演奏会を終えることができました。
このような機会を与えていただけたことに感謝です

8階から阪神電鉄の西宮駅の眺めです。
お天気も良くなかなかいい感じ

moblog_c0217574.jpg

ユネスコ協会には聖心の先輩、ご近所の奥様、
京都市交響楽団の演奏会によく来てくださる方、
母の生徒さんのお母様、先輩のお父様と知っている方も多く、
懐かしい話に花が咲いたりと、
会員さんとお話しするのもとても楽しかったです。

また地元産業として日本酒作りが盛んですが、
そしらの関係の方ともお話しできました。
京都も日本酒が有名ですが、
京都発のお酒で乾杯する条例は増えているようです。
地元でも職場でも日本酒作りが盛んで、
私がお酒好きなのは仕方が無い環境ですね

さて、今日演奏した曲は

ヴィエニャフスキ(Henryk Wieniawski)
  田舎まわりのヴァイオリン弾き
パッヘルベル(Johann Pachelbel)
  カノン
テレマン(Georg Philipp Telemann)
  カノニック・ソナタ 第1番
バッハ(Johann Sebastian Bach)
  主よ 人の望みの喜びよ
ヨハン・クリスティアン・バッハ(Johann Christian Bach)
  2つのヴァイオリンのためのデュエット 第4番より第1楽章
シュターミッツ(Carl Stamitz)
  2つのヴァイオリンのためのデュオ 第3番
モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)
  トルコ行進曲
  鏡
プライエル(プレイエル)(Ignaz Josef Pleyel)
  2つのヴァイオリンのための6つのデュエット 第3番より第1楽章
ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)
  メヌエット
ブラームス(Johannes Brahms)
  子守唄
ドヴォルザーク(Antonín Leopold Dvořák)
  ユーモレスク
レスピーギ(Ottorino Respighi)
  シチリアーノ
ショパン(Frédéric François Chopin)
  子犬のワルツ

たくさん演奏し、たくさんおしゃべりしました。
楽譜として面白い曲もあり、
書きたいこともありますので、
またの更新をお楽しみに!
スポンサーサイト