♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
第535回定期演奏会♪
今日は京都市交響楽団第535回定期演奏会です
ヴァイオリン協奏曲のソリストはBoris Berkinさん。
亡くなられた工藤千博先生が良く彼のCDを薦めて下さっていて
私も何枚かCDを持っています。
昨日はベルキンさんにもソロを弾いて頂いてリハーサルをしましたが、
もう素晴らしい演奏です
色々とオーケストラにもアドバイスして下さるので、
一緒に弾くのはとても勉強になりました。
でも客席でも聴いてみたいと思ったりします。

リハーサルでもかなり感動したのですが、
本番はこの何倍もなんでしょうね。
期待が膨らみます


ちなみにこのベルキンさん、ものすごく気さくな方で、
リハーサルのあとにひとしきりお話しさせて頂いたのですが、
とってもユーモア溢れる面白い方、
お人柄もまた素敵です



前半に演奏するシューマンのラインは30年ぶりくらいに演奏するそうです。
私はどこかで演奏しているのですが、
誰とどこで演奏したのか記憶が曖昧で。。。
シューマンらしい室内学的な響きが印象的な曲です。


常任指揮者の広上さんを迎えて今年度初めての定期演奏会、
盛り上がりますように


第535回定期演奏会
日時:2010年5月21日(金)7:00pm 開演
会場名:京都コンサートホール・大ホール
出演者:広上 淳一(常任指揮者)
ボリス・ベルキン(ヴァイオリン)
曲目等:♪6:40~プレトーク、
    終演後~レセプション
シューマン:交響曲第3番変ホ長調「ライン」op.97
チャイコフスキー:幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」op.32
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲二長調op.77
♪当日残席がある場合のみ発売:学生券&後半券
 S:¥2,000  A:¥1,500 B:¥1,000
*学生券は、開演1時間前から発売、
*後半券は、開演後から休憩終了まで発売
*今回は後半券、学生券ともに販売されるようです。
スポンサーサイト