♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
音色
先週の土曜日は第20回目のモーツァルトチクルスの演奏会でした����
その中で、団員の高山さんがソロをされるオーボエ協奏曲がありました。
素晴らしい音色を持つ彼女のオーボエと演奏できる幸せ、
心からその喜びを感じて演奏していましたBrilliant


ところで、一言で良い演奏と行っても色々とあります。
その中でも私は音色が大切だと思っています。
弾き始めた瞬間に奏でた音を聞いたお客様が、

この音を聞いてもいいなぁ

と思って頂かないといけないと思うんです。
最後まで気持ちよく聴いて頂けるような演奏を心がけて
日々精進しないといけないですね。


高山さんの音色は本当に素晴らしかった。
ぬくもりがあって安定していて聞いていて安らぐようなオーボエ。
一朝一夕で得られるものではない音色。
彼女もすごく努力なさったんだと思います。
そう言う方が同じオーケストラにいることを誇りに思います�ӂ�[�</div>
<div class=
スポンサーサイト