♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクール
生徒さんの嬉しいニュースをもらいました。
ドイツで行われていた
第17回クロスター・シェーンタール国際ヴァイオリンコンクールで
入賞したとのことです。

私は実玲ちゃんが小学生の頃に教えていたのですが、
今でも長期休暇などで帰国したらレッスンに来てくれています。
当時からとても集中力のある生徒さんで将来が楽しみでした。
お父様の転勤で今はアメリカで勉強していますが
半年ほど前にレッスンで聴かせてもらった時、
驚くほど上達していました。
今後が楽しみで、
いつか共演できたらと夢を膨らまセてしまいます。

おめでとうございます♪
スポンサーサイト
コンクールとジュニアコンサート
生徒さんたちは
先週末のコンクールを受けたり
水曜日のマイスタージュニアコンサートに出さセてもらい
なんとなく慌ただしい日々です。

オーケストラの仕事があるのでコンクールは聴きに行けませんでしたが、
毎年お世話になっている西宮のライオンズクラブ主催の
マイスタージュニアコンサートは聴きに行くことができました。
同じ曲を何度も本番で弾いている生徒さんもいて
徐々に仕上がってきた感じがあったのは嬉しかったです。
さらに磨きをかけてくれると期待しようかしら♪

この季節はコンクールシーズンですし
コンクールに積極的に参加したい生徒さんは
1ヶ月の間で何度も本番をします。
その1回ずつで着実に成長していく姿は
教えていてもとても嬉しいものです。
もちろんコンクールに興味のない生徒さんもいます。
だからと言ってみんな頑張っていることには変わりなく、
頑張り方が色々なんですよね。
様々な個性を引き出すのもレッスンでは重要です。

コンクールでは良い賞を貰った子もいて
結果が出るとさらに嬉しいものです。
結果が出なくても頑張ったらそれだけ力はつくのですが、
やっぱり受賞は生徒さんにとっても親御さんにとっても
私にとっても嬉しいもの。
ますます頑張って欲しいですね。
生徒さんの発表会
先日、生徒さんの発表会が終わりました
今年も幼稚園児から大人まで
たくさんの方が出演し、
長時間に渡る発表会でしたが、
みなさん持てる力を出していたと思います
 
私が教えている生徒さんは
ヴァイオリンで進学しようと思っている子もいれば、
教養の一つとして習いに来ている子、
とにかくヴァイオリンが好きな子とさまざまです。
でもヴァイオリンを専門としない子も
ほとんどみなさんきちんと練習してきていて
毎年発表会を楽しみにしています。
実は発表会を計画するのは本当に大変なのですが、
頑張っている生徒さんを見ると
発表会をやって良かったと思うものです。
 
本番では普段と違う生徒さんの一面を見るもので、
発表会を終えるとそれぞれの生徒さんの長所短所
親御さんのしつけ方針などもわかります。
そう言ったことは今後のレッスンに生かしていく感じです。
 
今年も無事に発表会を終えられたことに感謝しつつ
レッスンはしばらく夏休み。
自分の練習時間を取らせてもらいます
手紙とともに
子供の頃からスヌーピーが好きで、
いつも何かしらスヌーピーのついたものを持っていることもあり、
スヌーピーのグッズはよく頂きます。
 
引っ越していった生徒さんからお手紙と一緒に届きました!
 
 
どちらも限定品で感謝ですm(__)m
 
引っ越しや進学でレッスンに来なくなった生徒さんたちは
よく手紙やメールをくれます。
小学生からのお手紙はとっても嬉しいです!
文字も可愛いですし、
一生懸命考えて書いてくれているのが伝わってきます。
人とのご縁、ありがたいことです
入試終了!
今日は母校の合格発表でした。
ドキドキしながら生徒さんからの連絡を待っていたら、
合格しました!
と嬉しい知らせが
今年も生徒さんから後輩ができて嬉しいです
 
国公立の入試は大変です。
時期は遅く、日程は長く、
回りのお友だちが決まっても
まだ頑張らないといけない。
教える方も大変です。
でも生徒さんからこうやって嬉しい報告があると
レッスンしていて良かったと思います。
 
今年は生徒さん全員第一志望に受かって
幸せに春を迎えられそうです〓