♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
お花見 in 夙川
京都が桜満開の頃、
ちょうど福島に行っていたこともあり、
今年は用事があったついでに
兵庫県の夙川でお花見〓
 
 
平日でしたが人がいっぱい。
とてもにぎやかでした。
 
夙川は川が低い位置にあるので
それがまた素敵
桜の香りに癒されたひとときでした。
スポンサーサイト
映画 一献の系譜
映画監督をしている同級生が作った映画
一献の系譜を見てきました
 
舞台となった能登、金沢や東京、
京都での公開を終えて、
6日から神戸の元町映画館で上映中です。
 
映画は能登杜氏のドキュメンタリー。
今まで何の気なしにただただ美味しく頂いてた日本酒、
その世界の奥深さ、
知られざるドラマ、
さまざまな現実など
すごく内容の深い映画でした。
オススメですので
お時間のある方はぜひ神戸までお出掛け下さい。
映画鑑賞にあたって
振る舞い酒も日替わりで頂けますよ
 
私は神戸の公開初日に行ったので
同級生とも会え、
色々とお土産まで頂いてしまいました
 
 
お猪口を使ったらこの映画を思い出しそうです。
オランダ国立美術館
6月8日、出発がお昼だったので朝一でオランダ国立美術館へ。
お目当はレンブラントの夜警、
フェルメールの作品たち。

これがその夜警

IMG_1583.jpg

朝早かったので独占もできました(笑)
その美しさ、大きさも圧巻。
吸い込まれそうな雰囲気でした。

ルーブル美術館並みにたくさんの展示物があり、
たぶん全部見るには相当な時間が必要です。
今回は朝の限られた時間でしたし、
ピンポイントで絞って見ましたが、
時間があればゆっくりとじっくりと見たいですね。
ゴッホ美術館
アムステルダムで時間があったので
ゴッホ美術館に行ってきました。
ネット社会が進んでるらしく、
インターネットで事前に予約できます!
それも予約料が不要というシステム、素晴らしいですね。

有名なゴッホのひまわりだけでなく、
じゃがいもを食べる絵など
初期の作品もたくさんありました。
時代によって作風が違うのもとても興味深く、
ゴッホの生涯に合わせた展示が嬉しいですね。
また、多角的に絵を分析していて、
すごく面白かったです。
もう一度ゆっくり行きたいと思ったほどです。

ここは写真NGだったのでこの1枚

IMG_1534.jpg

美術と音楽は切っても切れない関係。
美術は音楽よりも少し時代が進んでいます。
そういう意味でも美術館は勉強になりました。
ルートヴィヒ美術館
ケルンで行った美術館
ルートヴィヒ美術館。
近現代の作品が中心の美術館で、
世界最大級のピカソコレクションを持っています。
近現代のアートも好きなので
10時のオープンに合わせて行ってきました。

美術館や展示作品にもよりますが、
フラッシュをたかなければ写真を撮っても良いところが多いです。

現代アートはイメージが膨らむので
見て受ける印象と見ているうちに湧いてくるイメージが楽しいです。

ピカソのコレクションから

IMG_1500.jpg

とても見ごたえのある美術館でした。
この日は出発の時間があり
あまりゆっくりと見られませんでしたが、
またケルンに行く機会があればゆっくりと楽しみたいと思います。