♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
第616回定期演奏会
週末は第616回定期演奏会でした。
今回の指揮はアクセルロッドさん。
定期にいらしていただくのは何回目かです。
毎回盛り上がりますが、
今回も盛り上がったのではないでしょうか。

リヒャルト・シュトラウスの死と変容を演奏したのは2回目。
前回は広上さんでした。
難しい曲だなと思っていましたが、
やっぱり今回引いても難しい。
弾くのが難しいのではなく、
内容が深い曲なんですね。
あまり演奏されない曲ですが
また演奏する機会があるでしょうか。

さて、話は変わり、
京都市交響楽団のFacebookとtwitterができました。

facebookは
https://www.facebook.com/kyotosymphony/

twitterは
https://twitter.com/kyotosymphony

のようです。
おそらく検索すると出てくるかと思います。
ご興味のある方は是非いいねやフォローを押してみてください。
スポンサーサイト
2017年8月の自主公演いろいろ
今年の8月は自主公演がたくさんありました。
毎年夏恒例のみんなのコンサート、
定期演奏会、
京都発見クラシック
そして今週末のオーケストラディスカバリー。
暑い盛りですが、
たくさんのお客様にいらしていただけたと思います。

週末のオーケストラディスカバリーは
ゲストにガレッジセールのお二人を迎え
興味深いトークがたくさん聞けることと思います。
ガレッジセールのトークは私もとても楽しみです。

演奏する曲目の一つがプロコフィエフのロミオとジュリエット。
とってもロマンティックで
情景描写が目に浮かびそうな曲です。
弾くのは難しいですが、
そんな情景を感じていただけるように頑張ります。
ズッカーマンさん
週末は定期演奏会、
祝日の月曜日は名古屋公演でした。
今回のソリストはあのピンカス・ズッカーマンさん
子供の頃からCDでよく聴いたあのズッカーマンさん。
まさか一緒に演奏できる日が来るとは思わず
刺激的で幸せな1週間でした。
 
ズッカーマンさんの演奏、
その音色や音楽性は素晴らしく、
言葉に表すのは難しいですが
涙が出そうでした
こんな素敵な演奏を1メートルちょっとの近さで弾けて
本当に幸せな時間でした。
京都にいらして下さったズッカーマンさんに感謝です
 
さて、16日はズッカーマンさんの69歳のお誕生日と言うことで
みんなでお祝い
 
 
もちろん舞台上でもお祝いしました。
一生の記念になりました
第614回定期演奏会
昨日は第614回定期演奏会でした。
プログラムは

レオノーレ3番序曲
交響曲第2番
交響曲第7番

というオールベートーベンプログラムでした。

交響曲の2番は今回初めて演奏しました。
とても素敵な曲です。
あまり演奏されませんが、
2番、4番、8番も好きです。

今回2番を演奏したので、
やっとベートーベンの交響曲を全曲演奏したことになります。
この達成感!
結構嬉しかったりします。

今回の指揮は小泉和裕さん。
指揮はもちろんわかりやすいですし、
京都出身ということもあってか
会場はとても盛り上がっていました。
あんなにブラボー言っていただけるのって
珍しかったのではないでしょうか。
またいらしていただきたいです♪
訪問演奏
京都市交響楽団では
市内の施設などに少人数で出向いて演奏する
訪問演奏を行っています。
先週、市内の病院にカルテットで演奏してきました
 
普段演奏会に行けない方に聴いていただける貴重な機会、
患者さんや病院スタッフの皆さんに喜んでいただけるよう
プログラムは聴きやすい曲を中心に演奏しました。
たくさんの方にいらしていただき
みなさんの温かい拍手によって
心温まる演奏会だったと思います
 
演奏会の様子は京都新聞にも載ったそうです。
喜んでいただけていたら良いな!