♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハルモニーレーレ
先週末は定期演奏会でした
今回はアダムス作曲ハルモニーレーレがメイン。
恥ずかしながらアダムスと言う作曲家は
今回初めて知りました(^^;
ミニマルミュージックで世界的に有名みたいです。
 
ミニマルミュージックじたいは演奏したことがありますが、
京響で演奏するのは初めて。
一人で練習していると
壊れたレコードのようだったり
モールス信号のようなだったりですが、
オーケストラで合わせると
ダイナミックな曲になります。
それぞれの楽器の組み合わせが
綿密なパズルのようでした
実際に演奏するのはかなり難しかったです
でも弾き終えた達成感も凄かったです
 
良い経験になりました。
お客様にも楽しんで頂けていたら嬉しいものです
スポンサーサイト
兵庫公演
もう日にちがたってしまいましたが、
10月15日(日)は兵庫県立芸術文化センター大ホールで
兵庫公演でした
 
 
プログラムは13日の定期演奏会と同じ。
盛りだくさんな内容です。
 
地元西宮での演奏会には
知り合いもたくさん来てくれますし、
聴いてもらえるのはとても嬉しいこと。
個人的には毎年やって欲しいです!
 
さて演奏会は
ベルキンさんの素晴らしいショスタコーヴィチに
終始感動しっぱなしでした。
中学生くらいから亡くなられた工藤先生に
ベルキンのプロコフィエフやショスタコーヴィチのCDを勧められ
何度も何度も聞いたヴァイオリニスト
そんな演奏家が目の前にいるだけで感動です。
京響にいらっしゃるのは
私が入団してから2回目でしょうか。
 
あのショスタコーヴィチは忘れません!
明日は定期演奏会
明日は第617回定期演奏会です
ありがたいことにチケットは完売!
お客様に感謝です。
 
15日(日)に同じプログラムで
兵庫県立芸術文化センターでも演奏会があります。
地元西宮での演奏は
色んな人に聴きに来てもらえます。
こちらはまだチケットが少しあるようですので
お時間ございます方はぜひ
もうすぐ東京公演
明日は京都の秋音楽祭オープニングコンサート、
明後日はサントリーホールで東京公演です
 
サントリーホールでは
武満徹さんの5人の打楽器奏者とオーケストラの作品を演奏します。
打楽器はとても大変だそうですが、
5人とも素晴らしく、
神業のような演奏だと思います。
曲は難しくても
見ているだけでその動きに興味津々になるほど。
演奏会ではどのようになるか、
楽しみですね
 
 
京都の秋音楽祭
2017年9月17日(日) 14時開演
京都コンサートホール
 
 
京都市交響楽団東京公演
サントリー音楽賞受賞記念
2017年9月18日(月・祝) 18時開演
サントリーホール
 
 
お時間ございます方はぜひ
第616回定期演奏会
週末は第616回定期演奏会でした。
今回の指揮はアクセルロッドさん。
定期にいらしていただくのは何回目かです。
毎回盛り上がりますが、
今回も盛り上がったのではないでしょうか。

リヒャルト・シュトラウスの死と変容を演奏したのは2回目。
前回は広上さんでした。
難しい曲だなと思っていましたが、
やっぱり今回引いても難しい。
弾くのが難しいのではなく、
内容が深い曲なんですね。
あまり演奏されない曲ですが
また演奏する機会があるでしょうか。

さて、話は変わり、
京都市交響楽団のFacebookとtwitterができました。

facebookは
https://www.facebook.com/kyotosymphony/

twitterは
https://twitter.com/kyotosymphony

のようです。
おそらく検索すると出てくるかと思います。
ご興味のある方は是非いいねやフォローを押してみてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。