♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
生徒さんの発表会
先日、生徒さんの発表会が終わりました
今年も幼稚園児から大人まで
たくさんの方が出演し、
長時間に渡る発表会でしたが、
みなさん持てる力を出していたと思います
 
私が教えている生徒さんは
ヴァイオリンで進学しようと思っている子もいれば、
教養の一つとして習いに来ている子、
とにかくヴァイオリンが好きな子とさまざまです。
でもヴァイオリンを専門としない子も
ほとんどみなさんきちんと練習してきていて
毎年発表会を楽しみにしています。
実は発表会を計画するのは本当に大変なのですが、
頑張っている生徒さんを見ると
発表会をやって良かったと思うものです。
 
本番では普段と違う生徒さんの一面を見るもので、
発表会を終えるとそれぞれの生徒さんの長所短所
親御さんのしつけ方針などもわかります。
そう言ったことは今後のレッスンに生かしていく感じです。
 
今年も無事に発表会を終えられたことに感謝しつつ
レッスンはしばらく夏休み。
自分の練習時間を取らせてもらいます
スポンサーサイト
ズッカーマンさん
週末は定期演奏会、
祝日の月曜日は名古屋公演でした。
今回のソリストはあのピンカス・ズッカーマンさん
子供の頃からCDでよく聴いたあのズッカーマンさん。
まさか一緒に演奏できる日が来るとは思わず
刺激的で幸せな1週間でした。
 
ズッカーマンさんの演奏、
その音色や音楽性は素晴らしく、
言葉に表すのは難しいですが
涙が出そうでした
こんな素敵な演奏を1メートルちょっとの近さで弾けて
本当に幸せな時間でした。
京都にいらして下さったズッカーマンさんに感謝です
 
さて、16日はズッカーマンさんの69歳のお誕生日と言うことで
みんなでお祝い
 
 
もちろん舞台上でもお祝いしました。
一生の記念になりました
第614回定期演奏会
昨日は第614回定期演奏会でした。
プログラムは

レオノーレ3番序曲
交響曲第2番
交響曲第7番

というオールベートーベンプログラムでした。

交響曲の2番は今回初めて演奏しました。
とても素敵な曲です。
あまり演奏されませんが、
2番、4番、8番も好きです。

今回2番を演奏したので、
やっとベートーベンの交響曲を全曲演奏したことになります。
この達成感!
結構嬉しかったりします。

今回の指揮は小泉和裕さん。
指揮はもちろんわかりやすいですし、
京都出身ということもあってか
会場はとても盛り上がっていました。
あんなにブラボー言っていただけるのって
珍しかったのではないでしょうか。
またいらしていただきたいです♪