♪yukko♪のヴァイオリン日和
ヴァイオリニストのつれづれ。
古典ものの定期
金曜日は定期演奏会でした
古典派の作品ばかりの定期は久しぶり。
全曲編成が減るので、
私はハイドンとベートーベンを演奏しました。
 
指揮の鈴木秀美さんはハイドンを熟知されていて
リハーサルも本番も
とても楽しく刺激的でした。
即興的な雰囲気と
古典派らしいアーティキュレーションが
特に印象に残っています。
学んだものを出来るだけ生かしたいですね
 
鈴木秀美さんはとても気さくで
リハーサルも終始笑顔。
音楽作りもユーモアがいっぱいでした。
演奏するたびに発見があって
その引き出しの多さには驚きました。
私にとって素晴らしい経験になったと思います。
またいらして頂きたいですね。
スポンサーサイト
ハイドン♪
今日は第609回定期演奏会です。

3日間のリハーサルがありましたが、
鈴木秀美さんのリハーサルはとても勉強になります。
いかにお客様に楽しんでいただく演奏するか、
どう再現すれば良いか、
形式の話など様々なことを教えてくださいます。
ですからリハーサルはあっという間。
もっと練習したいって思うほどです。

特にハイドンはとても勉強になります。
ヴァイオリンを弾いているとハイドンは子供の頃に勉強するコンチェルトと
カルテットしか曲がなく、
チェロのように身近ではないのです。
ですから余計に新鮮なことがたくさんあります。
詳しいことは聞いていただいてのお楽しみですが、
古典派の時代は即興が主流。
それを現代の演奏会でいかに取り入れるか
そういったところが聴きどころでしょうか。

拍子の話もたくさんされましたが、
これは今までに習ったことと共通点が多く、
なんだか嬉しかったり。

教わったことを全部再現するのは結構大変ですが、
頑張って弾きたいと思います。

チケットは当日券が出るようです。
運命は名曲ですが、
意外に京都市交響楽団の定期演奏会ではそんなに演奏されませんし、
お時間ある方は是非いらしてください。

第609回定期演奏会

日時:2017年2月17日(金)7:00pm 開演
会場名:京都コンサートホール・大ホール
出演者:鈴木 秀美(指揮&チェロ)
曲目等:♪開演前6:40pm~プレトーク
C.P.E.バッハ:チェロ協奏曲イ長調Wq.172
ハイドン:交響曲第82番ハ長調「熊」Hob.I:82
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調op.67
♪当日残席がある場合のみ発売:学生券&後半券
 (S:¥2,000  A:¥1,500 B:¥1,000 )
※学生券は、開演1時間前から発売、
 後半券は、開演後から休憩終了まで発売

♪未就学のお子様のご入場はお断りいたします。
♪託児ルームあり(1歳以上未就学児/定員10名/有料:お子様1人につき¥1,000/公演1週間前までに京響075-711-3110へ要予約)

■助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
チケット:2016 11/26から発売
S:売切
A:売切
B:¥3,500
P:売切
試験あれこれ
高校や大学は実技試験や入試の季節。
もう終わった学校もありますが、
これからの学校もあります。
 
私は明日から定期のリハーサルなので
実技試験を聴きにいけない学年もあります。
こう言うときは辛いのですが、
こればかりは仕方がありません。
でもオケでたくさんのことを学んで
それを生徒さんに伝えるように心がけています。
明日からのリハーサルも
どんなことを学べるか、
これはとても楽しみです
 
入試はまだまだ続きます。
もちろん既に決まった生徒さんもいますが、
国公立はこれから。
とにかく風邪などひかないよう気をつけて
頑張って欲しいものです